おすすめ本

スタッフが選んだ今月のおすすめ本です。
今月のテーマは「おともだちのおはなし」です。
お手に取って読んでみてください♪



『たかこ』
清水 真裕しみず まひろ/文 青山 友美あおやま ともみ/え 童心社どうしんしゃ

ぼくのクラスにやってきたてんこうせいの「たかこ」はちょっとかわった女の子。
きものをきていて、文字を書くのにすみをすってふでをつかう。
みんなとちがう「たかこ」をよく思わない子も。
ある日、みんなで出かけたえんそくで、かみなりとひょうにあってしまい…。


『ともだちや』
内田 麟太郎うちだ りんたろう/さく 降矢ふりや なな/え 偕成社かいせいしゃ

キツネはともだちやさんをはじめることにしました。
1時間100円、おかねをもらってともだちになってあげます。
オオカミに声をかけられたきつねは、いっしょにトランプをします。
そのあと、きつねがおかねをもらおうとすると、オオカミは思わぬことを言います。


『きみはほんとうにステキだね』
宮西 達也みやにし たつや/さく、え ポプラしゃ

おおむかし、あばれんぼうで いじわるで ずるくて じぶんかってなきょうりゅうがいました。
あるひ、ほかのきょうりゅうをいじめていると、うみにおちてしまいます。
およげないきょうりゅうはしずんでいき、このまましんでしまうとおもったそのとき、
べつのきょうりゅうにたすけられます。


『キンギョのてんこうせい』
阿部 夏丸あべ なつまる/さく 村上 康成むらかみ やすなり/え 講談社こうだんしゃ

ドジョウのドジオは、おなじいけにすむほかのさかなたちとともだちになりたいと思っていました。
しかし、どろだらけでじっとできないドジオにはともだちができませんでした。
ある日、いけにバケツの水とともにキンギョがおちてきて…。


『わらうきいろオニ』
梨屋なしや アリエ/さく こがしわ かおり/え 講談社こうだんしゃ

山おくにすんでいるきいろいオニは、ひとりぼっちでした。
そこで、にんげんのすむ町へ行きました。こどもたちとともだちになろうとしますが、
「きいろいオニなんて、ヘンなの。」といわれてかなしくなります。
それでもきらわれないために、どろだらけになってお手玉をしたりとむりをしてしまいます。



予約・検索 過去